手法班 A02  計画研究06 光電子ホログラフィー 

研究概要

光電子ホログラフィーにより表面・界面の様々な電子物性・機能・化学反 応特性を支配する「3D活性サイト」の原子配置・電子状態を明らかにする。SPring-8 の光電子実験ステーションを核として、新奇物性・機能発現機構の解明に挑む。

【課題1】エネルギー分解能向上による活性サイトの化学状態選別解析

異なる化学的環境によるサブ eV の結合エネルギー差に着目し、ドーパントや触媒の「3D活性サイト」を狙い撃ちしたサブnmの原子構造と電子状態解析法を確立する。 

【課題2】マイクロビームによる微小領域活性サイトのピンポイント研究

細く絞った軟 X 線ビームによる走査型光電子ホログラフィー顕微鏡を立ち上げる。多結晶・微細加工試料表面のm 領域を研究対象とした原子レベル解析を展開する。 

【課題3】外場に対して応答する活性サイトのダイナミクス研究

試料に光・電場・磁場パルスなどの外場を与え、サブ ns 時間分解測定と組み合わせて、デバイスとしての動作条件下での「3D活性サイト」の動的振る舞いを調べる。

研究組織

研究代表者
 
 
木下豊彦    JASRI/SPring-8・主席研究員

専門:放射光科学、顕微分光
一言:放射光を活用する方向から、本領域の発展に貢献したいと思います。
URL:http://www.spring8.or.jp/ja/
     
研究分担者
 

大門 寛     奈良先端大・物質創成・教授

専門: 放射光2次元光電子分光
一言: 新手一生
URL: http://mswebs.naist.jp/LABs/daimon/index-j.html

 

松井文彦
    奈良先端大物質創成・准教授




     
 
室隆桂之    JASRI/SPring-8・主幹研究員

専門:放射光光電子分光
一言:放射光施設SPring-8で光電子分光装置の担当をしております。ご興味のある方はご連絡ください。
URL:http://rud.spring8.or.jp/member/0001255.html

     

 

下村 勝
    静岡大学・工学部・教授




     
連携研究者

 

高口雅成
    日立中研・研究主幹




 

田口宗孝    奈良先端大物質創成・特任助教




 

横谷尚睦    岡山大学異分野基礎科学研究所・教授




 

脇田高徳
    岡山大学異分野基礎科学研究所・特任講師




 

寺嶋健成    岡山大学異分野基礎科学研究所・特任講師




 

松田博之    奈良先端大物質創成・特任助教




 

松田巌     東京大学物性研究所・准教授



 

山本達     東京大学物性研究所・助教

専門:表面科学、オペランド分光、超高速分光
一言:放射光軟X線を用いた最先端光電子分光法(ガス雰囲気・時間分解)により触媒反応メカニズムの解明に取り組んでいます。
URL:http://www.issp.u-tokyo.ac.jp/labs/sor/s-yamamoto/